2017.05.24

『TBBコンペティション』開催のお知らせ☆

TBBコンペティションイメージ

TBBコンペティション 

2017.6.4 10:00スタート!

 

それは、TBB2年生全員が参加する競技会。

昨年までと異なり、今年は理容科美容科に加え、エステティック科とトータルビューティ科も競技に参戦。キャンパス全体でほぼ一斉に競技が行われ、上位入賞者は今年の海外研修の候補生となります。

 

理容科は、シェービング技術を含むお客様のお出迎えからお見送りまでの“おもてなし”について審査を行います。

プロ顔負けのパーフェクトな技術は当たり前。そこにお客様への気遣いや話し方、道具取り扱いについての配慮。

すべての動作がロス無く効率よくスマートに行われていることが審査のポイントとなります。

 

美容科はカット、カラー、パーマ、ブローを組み合わせたデザインヘア

デザインを学生自身が考えたオリジナルの展開図を作成。施したテクニックがブローセッティングによっていかに映えるかが問われます。また、髪のツヤ、トータルバランスの美しさも重要な審査項目です。

いかに独創的なデザインを表現できるか、乞うご期待です!

 

エステティック科はフェイシャルトリートメントを含むお客様のお出迎えからお仕上げまでを行います。

エステティシャンといえば求められる高い“ホスピタリティ”

モデルへの配慮、立ち振る舞いのすべてに気配り・心配りを感じられるかが大切になります。エステティックの技術を受ける機会はあっても、見られる機会はめったにありません!!施術真っ最中の様子を間近でご覧ください!

 

トータルビューティ科は頭からつま先までメイク・ネイル・ファッションのトータルコーディネート。テーマは「HAPPY BRIDAL~幸せな花嫁~」です。チーム(内1名モデル)で協力し、作品を仕上げます。とびっきり独創的でHAPPYな花嫁たちをご覧ください!審査はウォーキング及びポージングを含め、トータルに行います。審査は観客のみなさんの投票点も加算されますので、ぜひ審査にご参加ください!

 

キャンパス内は、オープンキャンパススタッフがご案内いたします。

 

 

curriculum_barber_1

 

 

 

IMG_2181

 

IMG_2227          

 

 

IMG_2247 

 

IMG_2187      

 

IMG_2261 

 

IMG_2258

 

IMG_2278 

 

IMG_2194

 

IMG_2260     

 

IMG_2226

 

 

IMG_2257

 

IMG_2234    

 

 

IMG_2281

 

 

IMG_2179     

 

IMG_2230

 

2017.04.14

平成29年度入学式

平成29年度入学式を挙行いたしました。

今年度も、キラキラした美容の卵たちが、ビューティ業界の門をくぐりました。

富山県理容美容専門学校で、素敵に成長していきましょう!

 

IMG_1418   IMG_1384  

 

 

DSC04989    DSC04990

2017.04.14

平成29年度パンフレット お渡ししています。

H29パンフレット表紙

 

平成29年度TBBパンフレットおよび募集要項が完成いたしました。

資料請求いただいた方、TBBオープンキャンパスにご参加いただいた方、高校や会場でのガイダンスにお越しいただいた方にお渡ししています。

TBBのことがよく分かる、そしてもっと知りたくなるパンフレットになっています。

すてきな写真もたくさん掲載されています。

ぜひお手元にとってくださいね☆

 

資料請求はこちらから

http://www.toyama-bb.ac.jp/inquiry

2016.12.27

年末年始休業のお知らせ

以下の期間を年末年始休業とさせて頂きます。

【夏季休業期間】

2016年12月27日(火) ~ 2017年1月9日(日)

※2017年1月10日(月)からは通常通りとなります。

上記期間のお電話及びメールによるお問い合わせにつきましては、
2017年1月10日(月)よりご対応させていただきます。

何かと御迷惑、並びにご不便をお掛けいたしますが、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2016.12.24

平成28年度特待生発表

平成28年度特待生が決定いたしました。

表彰を受けたのは、学業優秀賞5名と善行奨励賞19名です。この制度が始まって以来の多くの学生が受賞しました。意欲的に学校生活に取り組んだ成果です。今後の活躍に期待しています!

学業優秀賞:特に成績が優秀な生徒。学費から20万円免除。
善行奨励賞:学業優秀で模範となる善行生徒。学費から10万円免除。

受賞されたのは以下の方々です。

おめでとうございます。

 

 

img_0165     img_0166

 

 

img_0167     img_0168

 

 

 

img_0169     img_0170

 

 

 

【学業優秀賞】

1b%e8%b0%b7%e5%8f%a3

谷口 雄人さん(理容科 富山県立小杉高等学校出身)

この特待生に選んでいただけるために、日ごろから勉学に励んできました。私は理美容甲子園にミディアムカット競技で出場できるように、今回免除になる20万円をカットウイッグ購入に充てたいと考えています。今回の受賞は、私にとっては通過点です。今後も気を抜かずに、技術修得に励んでいきたいです。

 

 

1c%e7%af%a0%e5%8e%9f

篠原 聖さん(美容科 富山県立富山西高等学校出身)

入学してから毎日放課後練習を頑張ってきた努力が報われたようでとても嬉しいです。今の1番の目標は、全国大会に出ることです。放課後いつも見てくださっている先生方の期待に応えられるように、これからの練習と学業に取り組みたいと思います。

 

 

1a%e5%af%ba%e6%9c%ac

寺本 綾香音さん(理容科 富山県立高岡商業高等学校出身)

受賞ができるとは思っていなかったのですが、選んでいただいてとても嬉しく、そして驚いています。授業中は、しっかり勉強や実習に取り組みたいです。いろいろな技術を身につけられるように、家でも練習するように心がけていきたいです。

 

 

1a%e6%9d%be%e6%a3%ae

松森 友佳さん(美容科 富山県立富山いずみ高等学校出身)

学費は両親が出してくれているので、「絶対に休まずに行こう!」と決めていました。この強い気持ちで皆勤を維持できていると思います。今、両親のおかげで毎日充実した生活をおくれているので、無駄な時間をすごさず、授業で学ぶことができる様々な技術と知識を自分のものにしていきたいです。今後は、大会で上位入賞できるように、自信がつくくらい努力したいと思います。

 

 

1tb%e7%94%b0%e4%b8%ad

田中 伶奈さん(トータルビューティ科 富山第一高等学校出身)

まだまだ自分には足りない部分が多いですが、今後さらに上を目指していく糧になりました。ありがとうございます。

実技は苦手だと感じていますが、その分人よりも多く自主練習に取り組み、勉強面ではテストや検定時だけでなく、普段から知識として身につけられるようにしたいです。今後も、実技・学科ともに気を抜かずに頑張ります。

 

 

 

 

 

【善行奨励賞】

 

1c%e5%b2%a9%e5%9f%8e

岩城 有咲さん(美容科 都留文化大学出身)

夢に向かいがむしゃらに頑張ってきた日々が報われたように感じます。実技面では、まだまだ自分の思うようにいかず歯がゆいこともありますが、今回の受賞を励みに、目標に向かい、日々頑張っていきたいです。

 

 

1b%e8%a5%bf%e6%b2%a2

西沢 佳純さん(理容科 松本第一高等学校出身)

今後も勉学に励み、国家試験にむけた勉強もがんばっていきたいです。技術的な面だけでなく、身につけた技術をさらに上達させていくこと、また新たな技術をたくさん身につけ、就職に活かしたいです。特待生の名に恥じぬよう、努力していきたいです。

 

 

1a%e5%b1%b1%e6%9c%ac

山本 有紗さん(美容科 富山県立富山北部高等学校出身)

高校時代から共に切磋琢磨してきた友人と一緒に受賞できたのが嬉しいです。今後も今までと変わりなく、日々の授業に取り組んでいきたいです。

 

 

1c%e7%89%a7%e9%87%8e

牧野 梨沙さん(理容科 富山県立高岡商業高等学校出身)

自分の名前が呼ばれたとき、驚きと嬉しさが同時にこみ上げてきました。入学当初から学業にも技術にも手を抜かないと決めていたので、善行奨励賞を頂けて本当にうれしいです。先生や先輩方、友人そして家族に感謝したいです。

 

 

1b%e7%b4%b0%e5%b2%a1

細岡 志緒里さん(美容科 富山県立滑川高等学校出身)

自分が賞を頂けると思っていなかったので、とても嬉しいです。私を支えてくれる方々に感謝したいです。これからも、授業をよく聞いて、技術を向上させていきたいです。

 

 

1a%e5%ae%87%e6%b2%bb

宇治 祈さん(美容科 富山県立富山北部高等学校出身)

特待生は前々から狙っていました。いつも応援してくれている親に感謝したいです。今後は、授業はもちろんテストでも良い点を取れるように勉強に力を入れたいです。模範的生徒になれるように頑張りたいです。

 

 

1a%e4%b8%ad%e5%b3%b6

中島 瑞季さん(美容科 富山県立小杉高等学校出身)

今年1年を振り返り、もっと努力できた部分もあったのではないかと感じますが、このような特別な賞を頂くことができ、驚きと嬉しい気持ちでいっぱいです。今後は、これまで以上に意識を高く持ち、1つ1つの行動をしっかりしていきたいと思います。

 

 

1c%e7%b1%b3%e7%94%b0

米田 楓花さん(美容科 富山県立富山北部高等学校出身)

共に励まし合ってきた友人と一緒にこのような賞を頂くことができ、とても嬉しく、また身の引き締まる思いです。これからも、日々の授業を大切に、粛々と頑張っていきたいです。

 

 

1c%e6%a9%8b%e5%a0%b4

橋場 公香さん(美容科 富山県立氷見高等学校出身)

気を抜かず、学科も実習も頑張りたいと思います。私はヘアアレンジをするのが好きなので、スタイリングの大会に出られるように練習を頑張りたいです。

 

 

1b%e5%b1%b1%e5%9f%8e

山城 由樹さん(理容科 富山県立高岡商業高等学校出身)

夢中になってやっていることを評価していただいて、とても嬉しいです。毎日楽しく思わせてくれている周りの方々に感謝です。授業・技術面は、教えてくださる先生、先輩方のおっしゃることを理解して、練習を重ねて上達していきたいです。

 

 

1b%e5%b0%8f%e5%b6%8b

小嶋 直さん(美容科 富山県立富山いずみ高等学校出身)

学校が毎日楽しく、日々成長できる環境でこれまで頑張り続けることができました。自分が苦手としていることを少しでも得意に変えられるように努力していきたいです。そして、希望のサロンに就職できるように自分自身を高めていきたいです。

 

 

1a%e6%b5%85%e5%b7%9d

浅川 絃さん(美容科 富山県立高岡西高等学校出身)

応援してくれた友達や家族がいたからこそ、頑張れたと思います。感謝したいです。

今後は、技術はもちろん、言語や文化、流行やファッションなども幅広く積極的に学び、感性を磨きながら人間としても大きく成長していきたいです。

 

 

1b%e6%b8%85%e7%94%b0

清田 光毅さん(美容科 富山県立大門高等学校出身)

このような形で親に恩返しができると思うととても嬉しいです。現状に満足することなく、今後も勉学に励んでいきたいです。カットとカラーに一番興味があるので、就職してからそれらを自分の武器にできるように、たくさん練習や勉強をしていきたいです。

 

 

1c%e9%a2%a8%e9%96%93

風間 瑠奈さん(美容科 新潟県立新井高等学校出身)

学校を休まずに過ごすことと、放課後練習を頑張ってきました。一人暮らしもさせてもらっているので、両親に感謝したいです。これからも自主練習を継続し、もっと技術のレベルを上げていきたいです。ありがとうございました。

 

 

1c%e5%a4%a7%e5%b4%8e

大崎 百恵さん(美容科 富山県立雄山高等学校出身)

これらかもこの賞にふさわしい態度で、学科・実技だけでなく、日常生活のいろいろな面で頑張っていきたいです。希望するサロンに就職できるように人間性を磨くことと作品撮りを頑張っていきたいです。

 

 

1b%e4%ba%8c%e6%9c%ac%e6%9d%89

二本杉 春香さん(美容科 富山県立石動高等学校出身)

学校は休まずに行こうと思って過ごしていました。善行奨励賞を受賞できて、とても嬉しいです。これから自分の技術をもっと高めて行けるように頑張りたいです。

 

 

1e%e9%87%91%e8%b0%b7

金谷 京香さん(エステティック科 富山県立氷見高等学校出身 )

善行奨励賞の受賞はとても嬉しくて、これからもがんばっていこうという励みになります。1月に上級エステティシャンの試験があります。毎日真剣に頑張っていきたいです。

 

 

1tb%e6%9d%be%e5%8e%9f

松原 礼奈さん(トータルビューティ科 富山県立雄山高等学校出身)

自分の名前が呼ばれたときは、とても驚きましたが、嬉しかったです。これからも引き続き、授業・実習にしっかり取り組んでいきたいです。

 

 

1tb%e5%af%ba%e8%a5%bf

寺西 由佳さん(トータルビューティ科 富山西高等学校出身)

今後は、もっと技術が上手になりたいです。そのために、授業にも積極的に取り組み、自分の目指す就職先に就けるように頑張ります。

 

 

 

2016.11.18

卒業生インタビュー

卒業生インタビュー

今回は、エステティックサロン ゲランパリに勤務する八倉巻 唯さんにお話をうかがいました。

 

株式会社ソシエ・ワールドに就職し、現在、ゲランパリに配属されています。ソシエ・ワールドに就職したいと考えた理由はいくつかあります。いろんなコースがあって、お客様のニーズに合わせられるということ、社員教育システムが確立されていること、シスター制度マザー制度で、先輩スタッフが、わかるようになるまでサポートしてくださるということです。ここでなら、お客様のお役に立てるエステティシャンになれると思い、志望しました。

 

今させていただいているお仕事は、ボディエステです。多い日は、1日4~5人のお客様にオールハンドで技術に入らせて頂くこともあります。落とし腰や姿勢など、基礎体勢が身についていないととても大変です。ゲランパリは手技がたくさんあり、コースも機械も化粧品も異なります。そのすべてについて勉強し、覚えることにも頑張っています。また、富山県魚津市出身なのですが、方言やイントネーションになまりがあると指摘をいただくことが多いので、その点にも気を付けるようにしています。

 

学生の時は、エステティシャンとして働くことがなんとなくぼんやりした夢でしたが、お客様に接するようになって目標が明確になってきました。覚えることがたくさんあり、ついていくのに必死なときもありますが、今、とても貴重な経験をさせていただいていると感じています。いつかは、私のシスターにように、お客様からご指名をいただけるようになりたいです。

これからも、お客様1人1人のことをしっかり理解して、お客様にお会いできることを楽しみに、毎日の仕事を頑張っていきたいです。

 

とても恵まれた環境で、エステティシャンとして、女性として、素敵に成長していらっしゃるように感じました。

八倉巻さん、ありがとうございました!

 

%e5%85%ab%e5%80%89%e5%b7%bb%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0

2016.11.08

卒業生インタビュー

今回は、今年4月からイセタン ミラー メイク&コスメティクス ルミネ横浜店で勤務している今井綾音さん(石川県立金沢商業高等学校出身)にお話を伺いました。

 

東京方面への就職は富山県理美入学当初から考えており、就職担当の先生や東京に就職した先輩たちに相談していました。そんな時に、イセタンミラーの存在を知りました。ブランドの垣根をこえてお客様に合う化粧品をお勧めできる点や、制服やディスプレイの親しみやすい雰囲気をとても魅力的に感じたため、「ぜひここで働きたい」と考えるようになりました。

就職活動において富山と東京の距離を縮めてくれたのはインターネットです。着実で丁寧な新人研修とチームワークを大切にしている企業を探しました。

お仕事をしていて嬉しく感じる瞬間は、一度接客させていただいたお客様が私を訪ねて再来店してくださったときや名前を憶えていてくださったときです。私自身も再来店してくださるお客様を増やすことを目標として掲げているので、笑顔を心掛けてお店の前までお見送りをしたり、名刺をお渡しています。

 

美容部員やメイクの仕事を目指す学生さんにお伝えしたいことは、メイク技術は何度練習を重ねても損はないということです。肌質、年齢など、学生時代からあらゆる年齢の女性の肌を広く経験しておくといいと思います。また、コミュニケーション力を高めるためにも、年上の方と話す機会をたくさん持つこともおすすめします。私は、学校の先生方やアルバイトを通じて、丁寧や言葉遣いを心掛けて話すようにしていました。

美容部員のお仕事は、自分を目的としてご来店してくださるお客様の存在が、技術や接客のレベルアップにもつながり、目標も持てるやりがいのある仕事だと思います。そのお客様のために、時間を惜しまずトレンドや化粧品に触れる努力をこれからも重ねていきたいと考えています。

 

 

とても丁寧に言葉を選びながら、インタビューに答えていただきました。

お客様、化粧品を大切にしている今井さんの思いが伝わってきました。

これからも、美容部員としての活躍を期待しています!

 

 

20161004_192258

 

%e4%bb%8a%e4%ba%95%e7%b6%be%e9%9f%b3%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%88%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e6%b8%88%e6%b1%ba%e5%ae%9a%e7%89%88%ef%bc%89

2016.10.20

卒業生インタビュー

今回は、東京銀座のど真ん中 ヒロ銀座プレミアムバーバー銀座店でお仕事をされてい
る川口耀さん(富山県立呉羽高等学校出身)にお話しを伺ってきました。

 学生時代にサイドシャンプーをたくさん練習できたのはとてもよかったです。今の学
生のみなさん、もっとシェービングの練習をしておいたほうがいいです。しかも、くれ
栖名とだけではなく、いろんな人にモデルになってもらうことをお勧めします。できる
だけいろんなヒゲや肌を経験しておくことは、就職してからとても役に立つと思います
。

 東京での就職は、高校のころから考えていました。富山県理美が東京就職に強いこと
も聞いていたので、富山県理容美容専門学校に進もうと決めました。就職先をヒロ銀座
に決めた理由は、人が楽しくて、勢いがあると感じたからです。今年も新しい店舗を出
店します。仕事はとても楽しいです。適度なゆとりをもって仕事をさせていただいてい
ます。もちろん、お客様に対しては真剣です。現在 お店でさせていただいている仕事
は、シャンプー、シェービング、ショルダーマッサージと、カラーリングのヘルプもし
ています。
 今の個人的な目標は、1ヶ月の売り上げで50万円を超えることです。そして、できる
だけ早くかっとデビューできたらと考えています。

 ヒロ銀座内の競技会のスタイリング部門で優勝したという川口さん。店長さんも、「
とてもスタイリングが上手。明るいキャラクターでお店の雰囲気アップにもなっていま
す」とおっしゃっていました。
 川口さん、目標達成にむけて、これからもがんばってくださいね!


 

img_7297     img_7292

2016.10.03

入学願書受付スタート

平成29年度生 指定校推薦入試、推薦入試の入学願書の受付が始まりました。

受付期間は下記の通りです。

 

<受付期間>

平成28年10月3日~14日 *必着

 

<出願方法>

窓口受付:出願書類一式と選考料と受付期間内に、本校と正面玄関先の窓口に提出してください。

土曜・日曜・祝祭日を除く毎日/午前9時~午後5時まで

 

郵送受付:選考料を郵便為替証書とする場合は、出願書類一式を所定の封筒に入れ、書留郵便で送付してください。

選考料を現金とする場合は、出願書類一式を添付し、現金書留で送付してください。

 

くわしくは、こちらをご覧ください。

http://www.toyama-bb.ac.jp/admission/flow

2016.10.03

通信課16期秋生 入学式

通信課16期秋生の入学式を挙行いたしました。

来賓として、本校理事長野本義久様と、岐阜県美容業生活衛生同業組合高山地区から稲澤邦夫様にお越しいただきました。

これから3年間、免許取得にむけてサロンワークと平行して学業もがんばっていきましょう!!

to Page top
学校法人富山県理容美容学校 富山県理容美容専門学校
〒930-0804 富山県富山市下新町32-26
  • TEL / 076-432-3037
  • FAX / 076-432-3046
ACCESS
入学専用ダイヤル tel. 0120-190-135